新規顧客獲得のノウハウが欲しい!!シェアを広げるにはどうする?


新規の顧客を増やしたいときに利用

商品を販売するビジネスをするときには販売先が無くてはいけません。営業社員が販売先に対して提案などを行いますが、会社によっては長年の付き合いを頼りに固定客への御用聞きをするだけのところもあります。固定客のみで会社の運営が出来ればよいでしょうが、経営環境が変化すると新規の顧客が必要になるときもあるでしょう。新規顧客獲得のノウハウを自社の営業社員が持たない時は営業代行サービスの利用が良いかも知れません。ノウハウがない状態から自社内で行おうとしても、教える人がいないのでなかなかうまくいきません。営業代行の中には新規顧客獲得に特化したサービスの提供もあり、さらに社内にいる営業社員にノウハウを提供してくれるところもあります。

シェアを一気に広げたいときに活用

同業他社がいる業界においては、シェア争いに勝たないとなかなか業績が上がりません。他社よりも優れている商品をラインナップに並べていても、他社よりも営業力が弱いとお客さんにそれを知ってもらえず、いつの間にか自社の売りを他社に真似されてしまうときもあります。他社よりも優れた商品がある時には、初動における営業活動をしっかり行いシェアを確保したり拡大したりする必要があるでしょう。営業社員の数が少ないのであれば、営業代行を利用して多くの営業社員を導入する方法をとってみましょう。これにより発売当初にしっかり顧客に商品情報が伝わり、他社が入り込めないうちにシェアを確保できます。目的が達成後に利用を終了すれば、営業社員を自社で賄うより人件費を減らした経営が可能です。

営業代行サービスは、テレアポや顧客開拓、クレーム処理などの一通りの営業業務を任せられるため業務効率化に最適です。