太陽光発電パネル!屋根に載せるとお得なの?


長い目で見ても必ずお得になるとは限らない

太陽光発電パネルは設置すれば太陽光が当たる限りは発電できるので電気代が安くなるのは確かです。ただ、必ずお得かというとそうではありません。初期投資が必要になるので、その分を取り返せないとお得だとは言えないでしょう。長く使っていればいつかは取り返せると思うかもしれませんが、実は太陽光発電パネルはメンテナンスコストもかかります。20年も使用したいと思ったら定期的に点検していないと壊れてしまうでしょう。長く使ってもメンテナンスコストの方が高くなってしまったらマイナスになってしまいます。そのため、本当に屋根に太陽光発電パネルを載せたらお得になるかどうかは計算して確認する必要があるのです。

プロに試算してもらおう

太陽光発電パネルの設置業者はプロとしてどの程度の発電量を見込むことができ、どれだけ電気代の節約が可能かを試算してくれます。本当にお得かどうかと疑問に思ったときにはプロに試算してもらいましょう。季節によってどのくらい日照があるか、それによって生じる電気はどのようにして使うかといった様々な観点から計算してもらうと、毎年どのくらいずつ取り返せるかがわかります。もちろん、電気料金も刻々と変わっていくので大まかな試算しかできませんが、いつかは取り戻せそうかどうかは判断できるでしょう。もし納得できる期間内に取り返せそうなら太陽光発電パネルの設置を検討するのが賢明です。プロに試算してもらうのは基本的に無料なので気軽に問い合わせてみましょう。

太陽光発電の価格の引き下げはあまり変化がありませんが、設置値が底値になっているので検討するなら今かも知れません。